カーナベル株式会社

吉田

あなたの役割は?

採用課 リクルーター
私は採用課という部署で、「リクルーター」として名古屋・大阪を中心に採用活動を行っています。
カーナベル株式会社は将来的に「日本を動かすヒーロー」を輩出する事を目指し、「スケールの大きな人物になりたい!」 「国に貢献できるよう成長したい」等大きな夢や目指すものを持っている学生さんを探しています。
私の仕事は、そんな学生さん一人一人と密度濃くコミュニケーションを測り、弊社にマッチすると感じた方の不安や疑問点を全て払しょくして、最終内定まで導く事です。
会社で一番重要なのは「人」。たくさんの学生さんの中から未来のカーナベルを作る「ヒーロー」を見つけ採用する・・・ある意味「宝探しの冒険」みたいな面白さがある仕事です(笑)

カーナベルの良いところは?

目的に沿っているのであれば、自由な発想で仕事を進めることができる所です。
例えば日頃から社員の交流をもっと深めるという目的であれば、ダーツマシンや卓球台を設置するのもアリ。普通の会社ではあり得ないような事もカーナベルではオッケーなんです!(笑)
そうして楽しみながら仕事をした結果が評価や収入に反映され、自分の人生がより豊かになる。これってとてもいいことですよね?

カーナベルの欠点・弱点は?

社員全体が若い所です。
それゆえまだまだ未熟なところが多く、伝えたい事が伝わるのに時間がかかったり、仕事一つとってもまだまだ質が高いプロダクトは決して多いと言えません。
しかし、将来的にこの若さは大きな強みであり、5年後10年後には大きな発展をする可能性を秘めていると思います。
これから入社する皆さんもその大きく成長できる環境でより自分を磨くことができると思います!是非、一緒にたくさんの成長をしましょう!

カーナベルで成長したことは?

一番成長したと思うところは自分の思っている事を相手に伝える事です。
社会人になる前の僕は人に言いづらいことは全く言えず、不安や悩みを抱えることが多かったです。
カーナベルでも長い間その状態が続いていたのですが、先輩方に自分の想いを伝える大事さを教わり、今ではしっかりと自分の考えや、相手に対する指摘等もしっかりと伝えることができるようになりました!
自分が指摘したことが結果的にその人のためになり、僕自身も本当に言ってよかったなと思えました。一つの成功体験ですね。

趣味は?

スポーツ観戦が大好きで、特にサッカーと野球を見るのが好きです!プロの試合なんかも良く観戦に行きます。
一番思い出に残っている試合は世界中の強いチームが集まる「クラブワールドカップ」という大会の決勝戦です。
世界でも1.2を争う強豪チームのレアルマドリードと日本の鹿島アントラーズが互角の試合をしている姿には本当に鳥肌が立ちました!