カーナベル株式会社

高野

あなたの役割は?

私は4月からカーナベルのメイン業務でもあるトレカ業務に参加しています。
お客様から買取をさせて頂いたカードの開封から在庫棚への補充、お客様が注文されたカードの抜き出しや、抜き出したカードを封筒に入れて発送できる状態までの一連の流れを、毎日試行錯誤しながら行っています。
スピードや正確さを求められる業務なので、自ら工夫を加えたりアドバイスを頂きながら、一つ一つの動作の意味を考えて行動する必要があります。
お客様が届くのを楽しみに待っている商品なので、いち早くお届けしないといけません。また発送にミスがあってはいけませんよね。そのために自分自身がしっかりとお客様の手に届くイメージを強く意識して商品の準備をしています!

カーナベルの良いところは?

意見をしっかり聞いてくれる環境があるところと、聞き入れた意見から環境がすぐに変わるところだと思います。
現在カーナベルでは女性社員が増え続けていて、それと同時に社内改善も行われています。
実際に私が「雨の日などに使えるヘアアイロンが欲しい」と言った次の日には女性ロッカーにヘアアイロンと共にヘアピンからヘアブラシまで設置されていました。これには本当にびっくりしました(笑)

カーナベルの欠点・弱点は?

カーナベルではコミュニケーションをとろう!という姿勢がとっても強く、入社後すぐ沢山の企画をしてくださって多くの方とコミュニケーションをとることができましたが、最初の勢いがすごくて私自身は時間をかけてゆっくりコミュニケーションとりたい部分もありました。
どうしても大人数になると1人の方と取れる時間が少なくなってしまうのが惜しく感じたので、現在は少人数で食事に連れて行ってもらったりしてます!
カーナベルではご飯に行きましょう!と言ったらノーという人が本当にいません、、!!(笑)

カーナベルで成長したことは?

入社してからはひとつひとつの仕事に対して、目標を意識する部分が成長したと思います。
以前までは【いつまでにこれやる】となった時に単にやりきればいい、という考えでしたが、現在は
「目標を達成するために自分が出来る最大限の工夫は?」「5分でも早く終わらせて次の作業に行けるようにしよう!」と考えるようになりました。
また目標を掲げて、それを達成出来た時の自信が次の作業に繋がる実感も得られています!
単に言われた事だけこなすのでは達成感も何も無いですよね。

趣味は?

80年代から90年代の"昭和レトロ "と言われているジャンルの雑貨を集めることが大好きです!
昔ながらの絵のタッチや、ファンシーなものやネオンの雰囲気が特に好きでネットで個人営業の雑貨屋さんを探しては買い物に行ったりしてます!
集めだしたらきりがないですが、一点物を見つけた時の喜びがくせになり長年集め続けています、、、(笑)